愛知県小牧市・大口町の児童発達支援・放課後等デイサービス

いろはA 食事マナー講座

【衣・食・住】は、人が生きていくために必要不可

欠な3大要素ですね。そこで今回は、【食】を取り上

げて、食事マナー講座を行いました!

 

普段の食事マナーが正しいのか確認しました★

 

~正しい箸の持ち方・使い方~

 

 

持ち方は合っているかな?みんなで確認です

 

 

正しい持ち方でピンポン玉を掴み、お皿移しに挑戦

しました!

 

 

表面がツルツルで掴むのに大苦戦

最後まで諦めずに頑張る姿が見られましたよ✨

 

 

~食器の配膳位置とバランスの良い食べ方~

 

食器の配膳位置はどこが正しいかな?

 

 

三角食べをするとバランスよく食べられるね!

 

 

真剣に話を聞いて取り組むことができました★

 

これからも色々なマナーを一緒に学んでいこうね✎

 

いろはA

いろはA 「巨大こいのぼりを作ろう!」

子どもたちが楽しみにしているゴールデンウィー

クがやってきますね。

“こどもの日”を迎える準備として、巨大こいのぼりを製作しました!

そのサイズはなんと、75㎝×300㎝!!

 

こいのぼりの台紙と鱗を作っていきます!

 

大きな台紙には、子どもたちが思い思いのイラス

トや模様を描いていましたよ。特大キャンバスの壮

大さに目をキラキラと輝かせていました♪

 

紙皿の周りをペンで可愛く彩り、鱗を作りました。

ペンを選ぶだけでも、「何色にしようかなぁ」と

想像を膨らませ、ワクワクしている気持ちが伝わっ

てきましたよ♬

 

紙皿を塗ったら、手形スタンプをして、こいのぼりの鱗を作っていきます!

手のひらに筆で色を塗っていると、「くすぐったい

よ~」と笑いをこらえることに必死な子どもたち。

そんな子どもたちの表情を見ていると、こちらも笑顔になれました☺

 

さぁ、紙皿の真ん中に狙いを定めて、「えいっ!!」

「上手にスタンプできたよ!」とニコニコ笑顔で見

せてくれました◎

 

みんなが作った鱗を台紙に張り付けたら・・・・巨大こいのぼりの完成!!

とても素敵な思い出ができたね♪

いろはA

パラスポーツにチャレンジ!!

朝晩、冷え込む日が続きますが、日中は春の暖か

さを感じられることも多くなりました。

春の訪れまでもう少し!子ども達と元気よく新年

度が迎えることができるよう、職員も子ども達に負

けず元気いっぱい支援を行っていきます(o^―^o)

 

いろはAでは「パラスポーツ」を体験しました。

一つ目の体験では、「車椅子バドミントン」を行いま

した。

最初は車椅子の操作に、「え、うまくできるかな」

や「どうやって進むの?」等、戸惑っていましたが、

コーチの方が丁寧に教えてくださり、少しずつ操作

ができるようになってきました◎

 

車いすバドミントンにLet’sチャレンジ!

最初は片手で打ち返すことが難しい様子でしたが、

練習するうちにだんだんできるようになり、とても

楽しそうに取り組んでいました👍

 

 

二つ目の体験では、「卓球バレー」を行いました。

卓球バレーは、ラケットではなく、ペットボトルや

木の板を使用した競技です。また、ボールは弾ませ

ずに転がし、相手のコートにボールを返します。

普段の卓球とは異なるやり方に子ども達はやる気

満タン👍

二つのチームに分かれて勝負を行いました✨

 

貴重な体験に子ども達も大満足!!

「またいこうね」「次は○○やりたい」等、みんな

次回を楽しみにしていました。

 

今後もパラスポーツをはじめ、色々な経験ができる

イベントを企画していきます✿

 

いろはA

「いろはA 忍者修行」

みんなで上級忍者になるために、忍者修行中でご

ざる★子ども忍者たちが修行している様子をのぞい

てみよう👀

 

まずは、敵に気付かれないように忍び足でお宝を盗

むための修行でござる★

 

線の上からはみ出さないようにそろーりと歩くこと

ができていたよ(`・ω・´)b

 

中には、お宝を落としちゃった忍者も(⌒∇⌒)

それに動揺せず、静かにそーっと取ることができて

いたよ!スゴイッ!

 

次に、素早い動きができるように忍者エクササイズ

でござる★

 

上級忍者の話をよく聞いて、たくさん身体を動かし

たよ(`・ω・´)b

 

終わった後は、ひと休み🌙

上級忍者になる為の道のりは長いでござるな….💦

 

修行お疲れ様でござるよ(ニンニン)

また、忍者修行がんばろうね★

 

ドロンッ✨

 

いろはA

いろはA 「スポーツYUKIGASSEN」

暖冬の天気予報で直前まで積雪が無く開催が危ぶ

まれましたが、1月13日(土)にバスで雪山に行き

ました☃

現地からの情報で数日前から降雪があり、積雪は

あると伝えられていましたが、当日の天気は

小雨!!不安を抱えながらの出発となりました。

そんな職員の不安をよそに子ども達は期待一杯!

窓から見える景色がだんだんと雪で白くなるにつ

れて、普段の生活とは異なる景色に子どもたちの気

持ちも高まっていきました!

バスから降りると、見渡す限りの白銀世界に子ど

もたちも大興奮!当日も雪がしんしんと降っていて、

とても幻想的な光景が広がっていましたよ。

昼食後に着替えて、雪合戦の準備を進めて

いきます!

「見て!」と満面の笑みで作った雪玉を見せてくれ

ましたよ。

雪合戦のコートも自分たちで準備しました!!

 

寒さ対策バッチリ!!

しっかりと競技用のヘルメットを装着し準備万端。

 

雪合戦が始まると、まずは作戦会議! 相手チー

ムに勝利するための戦術を話し合っています。

主な勝利条件は以下の2つです。

①競技時間内に、相手チームのフラッグを抜く。

②競技時間内に、相手チーム全員を雪玉で当てる。

さあ、試合開始!!相手チームにねらいを定めて

雪玉を投げたり、フィールドに設置されたシェルタ

ーを上手く使って相手チームからの雪玉を避けたり

白熱した試合展開に目が離せませんでした!

 

取ったフラッグを掲げ、チームと勝利の喜びを共

有していました! 負けてしまったチームも

「次、頑張ろう!」と互いに励まし合い、

ほっこりしました☺

自由時間には、ふかふかな雪をお布団のようにし

て寝転がったり、雪合戦をしたり、雪だるまを

協力して作ったりと、雪遊びを満喫しました♪

最後にはみんなで雪の上に寝そべって記念撮影!!

雪での活動を終え、温かい飲み物でホッと一息。

たくさん遊んで疲れた体を癒しました。

 

いろはA

「いろはA オリジナル福笑い・かるた大会」

明けましておめでとうございます。

2024年も子どもたちとたくさんの楽しい思い出を

作っていきます!

 

職員が大きな紙を用意し、子ども達に渡すと子ど

もたちから「特大福笑いを作って、みんなで遊び

たい!!」と提案がありました!

ナイスアイデア♪

 

ぱっちりとした目や赤みがかった頬など、みんなで

どのような顔にするかを話し合って役割を分担し、

上手に絵を描いたり、切ったりしました。

 

福笑いが出来上がり、いざ実践!!

「これ顔のどこかなぁ」と悩んで慎重に進める子も

いれば、即決で並べていく子もいましたよ。

 

待っている子も「そこじゃないよ!」とツッコミた

くなる気持ちを抑えて、ニコニコしながらお友達の

挑戦を見届けていました☺

 

出来上がった顔とツーショット📷

みんなどれも個性的で素敵だね。

 

床いっぱいに広がっているのは、子どもたちお手製

のカルタです!お正月や冬にちなんだものに加えて、

子どもたちの思い思いのイラストもたくさんでユニ

ークなものばかりです✨

 

カルタが読まれると、真剣にカルタを見つめ取り合

い、大盛り上がり!!

 

「取れたよ!」と満面の笑みを浮かべて自分の描い

たカルタや「○○くんが描いたものだよ」と見せ

てくれました♪

 

新年早々、子どもたちの笑顔があふれる空間にほっ

こりしました(*’ω’*)

 

いろはA

いろはA 「避難訓練」

「いろはA 避難訓練」

 

日が落ちるのが早くなり、秋から冬への季節の変

化を感じますね。

朝晩の気温差があるため、子どもたちが体調を崩

さないように見守っていきたいと思います。

 

さて、いろはAでは11月28日に「避難訓練・地

震編」を実施しました。

地震警報音が鳴ると、走らず落ち着いて机の下に

潜り頭を守る姿勢がとれました。

 

 

揺れが収まると、子ども達は自ら頭を手で隠した

り、姿勢を低くしたりして、職員と一緒に外へ避

難しました!

 

 

避難後は、A3のプリントで「地震が起こった時に

どこが危ないか」をグループワークで考えました。

発表の時には「家具が倒れたりしたら危ないから

近づかない」「電柱の近くにいると倒れてきたりす

るかも…」などたくさんの意見が出てきました!

 

 

子ども達の意見発表のあと、地震の時の注意事項

やお約束など、職員の話をしっかりと聞いていま

した。

 

今後、災害時には落ち着いて避難が出来るようさ

まざまな災害を想定した避難訓練を行っていきま

す。

 

いろはA

2023年度いろは第二単位(放課後等デイサービス)評価表について

先日は評価表のご記入ありがとうございました。

親御様から頂いた評価表と事業所についての評価表を

集計いたしましたのでご覧ください。

 

保護者用評価表

事業所用評価表

 

 

今回の評価結果を踏まえ、より良い支援を

心がけていきたいと思っております。

 

今後とも重心いろはの活動にご理解と

ご協力をよろしくお願いいたします。

 

いろは第二単位