愛知県小牧市・大口町の
児童発達支援・放課後等デイサービス

いろは2F 夏休みの過ごし方

暑さも少しずつ和らぎ、涼しい風を感じる季節になりました。朝晩の気温差が大きい日が増えてきましたので、子どもたちの健康管理にも気を付けていきたいと思います。

 

“ 水遊び ”

今年は新型コロナウイルスの感染予防対策として、プールに水を張っての入水が出来ませんでしたが、水鉄砲や水風船、ペットボトルで作ったシャワーや大小のバケツなどを使って水の掛け合いや、壁に水でお絵描きなど楽しむ事が出来ました。

また、プール後のおやつの時間にはかき氷を作って食べました。「頭が痛―い」とうずくまる子どももいましたが、みんな美味しそうに食べていました。

 

“指先のトレーニング”

プログラムや学習の時間を使って。紐通しやクリップ(洗濯バサミ)、ブロック積みなど指先のトレーニングを行っています。どの子どもも、とても集中して取り組んでいます!

 

 

 

新型コロナウィルスが再来する中、今まで以上の予防、対策を行なっていきます。また、今後も

熱中症、食中毒にも十分注意をしながら、楽しく過ごせるよう支援していきたいと思います。

 

いろは2F

いろは2F 避難訓練

避難訓練

 

今回は事務所内のコンセントから発火した火災を想定して避難訓練を行いました。自由時間に子ども達が遊んでいる中、火災報知器の音を流し火事が発生したことを伝えました。子ども達に口を覆うハンドタオルを配り避難開始!急な火災報知器の音に泣き出す子どももいましたが、職員の誘導に落ち着いて避難する事が出来ました。避難後は火災が起きた時の避難方法や、火災が起きる原因に何があるかなど子ども達に考えてもらいながらお話をしました。

写真をよく見ると、自由時間に遊んでいたマイクを握ったまま避難しています(#^^#)

今後も定期的に様々な災害を想定した避難訓練を行っていきたいと思います(^^♪

いろは2F

「2学期スタート」

2学期が始まりましたね。保護者様もお子様もあっと言う間の夏休みだったと思います。最近の「いろはA」での、お子様の様子をご紹介します。また、いろはではコロナ対策として、プログラムや学習・おやつの時間には、極力一定方向を向いて飛沫感染を避けながら、部屋の換気、ドアノブの消毒をこまめに行う事を継続しております。(^▽^)

 

「毎月の絵のプログラム」で、黒画用紙に色紙を手でちぎってのり付けしているところです。どのお子様も、色紙を上手にちぎってのり付けしています。

更に!姿勢もとっても良いです!(^^)!

「お菓子屋いろは」で、お買い物をしているところです。

  1. お金の勉強をしてから、200円分のお買い物をしました。いくら残っているかを紙に書いて計算しながら、200円の中でいろいろ組み合わせて、どの子もとっても嬉しそうにお菓子を選んでいました。!(^^)!

 

「エアサッカー」をしているところです。

空気で浮き上がったホバーボールをインサイドステップで上手にシュートして楽しくゲームが出来ていました。

 

ゴールが決まると思わずガッツポーズをしていました。(^^♪

 

来月はどんな楽しい事が待っているかなぁ~

 

いろはA

夏休みの思い出

夏休み中の思い出作りの一環として

絵の具遊びをしました♪

手や足に絵の具を付けて

段ボールにペタペタ✋

一つの色で行う子や、沢山の色を混ぜて行う子など

様々な手形や足形が完成しました!!

「みて~!」と真っ青な手を見せてくれる子も!(^^)!

 

夏休み中はお手伝いも沢山してくれました!

掃除機で階段掃除♪

隅々まで丁寧に掃除機をかけてくれました(^^)

 

雑巾を使っておもちゃ拭き♪

ピカピカになりました☆

 

今年の夏休みはいつもとは違った過ごし方になりましたが、

体調を崩すことなく楽しんで過ごせたかなと思います!

 

ぽけっと