愛知県小牧市・大口町の
児童発達支援・放課後等デイサービス

いろは2F 夏から秋にむけての取り組み

木々の葉の色が変わり始め、秋の訪れも目に見て分かる様になって来ました。

今後もより多くの想い出を子どもたちと一緒に作れるよう、毎日を大切に過ごしていきたいと思います。

“ ハロウィン工作 ”

今月のハロウィンに向けて、帽子やマントなどの衣装や、飾りつけを製作しました。まずは、帽子の作成からスタート!色画用紙を丸めたとんがり帽子に、子どもたちが切り取った目や鼻、口を貼りました。色々な表情の個性的なおばけ帽子が出来ましたよ。

 

 

“ 室内プログラム ”

ひっくり返しゲームや魚釣りゲーム、玉入れなどを2チームに分かれて行ったり、息を合わせて大縄跳びをしたりと室内でも体を動かして楽しく遊んでいます。

 

“ お出掛け ”

暑さも収まり過ごしやすい季節になってきました。

久しぶりの公園で、子どもたちも走り回ったり、遊具を楽しんだりとはしゃいでいました。

 

朝晩の気温差が大きくなってきました。新型コロナウィルス感染予防だけでなく、子どもたちの健康管理にも十分注意をしながら気を付けていきたいと思います。

 

いろは2F

9月のぽけっと

暑さも和らぎ

少しずつ肌寒い季節になってきました!

学校が始まり1ヵ月経ちましたが

子ども達は元気一杯です!!

そんな子ども達の9月の様子を

ご紹介します。

 

まずは運動プログラム。

先生と一緒に手をつなぎ

ニコニコ笑顔で楽しそうに

縄をまたいだり

大きくジャンプをしたり

たくさん体を動かしました!(^^)!

 

続いてはお月見団子づくり。

子ども達に粘土の塊を渡し

好きな大きさに丸めてもらいました(^^)

大中小様々な団子が完成!!

手先を使う練習にもなりました。

 

最後は個別プログラム。

整理整頓が出来るように

自分でチェック表を作りました☆

どんな持ち物があるのかを書きだし

仕分けが出来るように工夫をしました。

少しずつ整理整頓が

出来るようになっています!

自分で一から作ると

やる気が出ますね!!

 

10月も様々な取り組みを

行っていきたいと思います♪

お楽しみに(^^♪

 

ぽけっと

 

10月のいろはA

涼しい秋風に、高く澄んだ空。大きく深呼吸したくなるような、気持ちの良い季節ですね♪

ハロウィンイベントに向けて工作を行いました(^_-)-☆

「何のお菓子が貰えるのかな?」と、子ども達は楽しそうに会話をしながら取り組んでいました☆

とても可愛いハロウィンバスケットが出来ました(*^▽^*)

日々のプログラムの様子です(^O^)

お箸リレーは、2チームに分かれ、お皿の中に入っている物を箸で掴み、チームで競うリレーです。

仲間の応援の「頑張れ」の声が部屋いっぱいに響き渡っていました☆

カルタ取りの様子です。

国旗や都道府県、日本の歴史等のカルタを使用しています!!

楽しく社会科の学習が学べるって良いですよね☆

お店屋さんごっこを行いました♪

店員さん役と、お客さん役に分けてお買い物を体験!!

「何のお菓子を買おうかな。」「お金足りるかな。」と子ども達は考えながらお買い物を楽しんでいました(^^)/

涼しくなってきたので誰もいない公園を探し、遊びに行きました☆

バスケットボールやかけっこをして、体を動かしました!!

コロナ対策としていろはでは、プログラムや学習・おやつの時間には、一定方向を向いて飛沫感染を避けながら、部屋の換気、ドアノブの消毒をこまめに行うことを継続しております。

 

来月はどんな楽しみが待っているかな~♪

 

いろはA