愛知県小牧市・大口町の
児童発達支援・放課後等デイサービス

2020年度いろは2F評価表について

先日は評価表のご記入ありがとうございました。

親御様から頂いた評価表と事業所職員からの評価表を

集計致しましたのでご覧ください。

保護者用評価表

事業所用評価表

今回の評価結果を踏まえて、

より良い支援を心がけていきたいと思っております。

今後ともいろはの活動にご理解とご協力を宜しくお願いします。

 

いろは2F

いろは2F ハロウィンパーティー

昼夜の寒暖差もだんだんと大きくなり、少しずつ冬の訪れを感じる季節となりました。

ハロウィンパーティーでは、子どもたちと一緒に折り紙や塗り絵で飾り付けをした輪投げや、ボーリングなどを楽しみました。輪っかがコーンに入ったり、ボーリングのピンが倒れたりすると、ぴょんぴょんと飛び跳ねて喜ぶ子、職員とハイタッチをする子など様々でした。

ゲームの後は、プログラムで子どもたちが作成した衣装を身にまとい記念撮影。笑顔でピースをする子やマントを広げてポーズをとる子など素敵な写真が撮れました。

撮影の後は、衣装を着たまま扉の前で「トリック・オア・トリート!」と言い、お菓子を貰いました。なかには怖がってなかなか言い出せない子どももいましたが、お菓子を受け取ると大喜びしていました。

最後にはみんなで集まって集合写真を撮りました♪

おやつの時間には、シュークリームをホイップクリームとカラフルなチョコレートでトッピング!

みんな楽しみながら美味しそうに食べていました(^^♪

この時期は、新型コロナウイルスだけでなく、冬にかけて流行しやすいインフルエンザやノロウイルス感染症が広がりやすくなります。いろはでは子どもたちの健康管理、安全対策には十分気を付けていきたいと思います。

 

いろは2F

いろは2F 夏から秋にむけての取り組み

木々の葉の色が変わり始め、秋の訪れも目に見て分かる様になって来ました。

今後もより多くの想い出を子どもたちと一緒に作れるよう、毎日を大切に過ごしていきたいと思います。

“ ハロウィン工作 ”

今月のハロウィンに向けて、帽子やマントなどの衣装や、飾りつけを製作しました。まずは、帽子の作成からスタート!色画用紙を丸めたとんがり帽子に、子どもたちが切り取った目や鼻、口を貼りました。色々な表情の個性的なおばけ帽子が出来ましたよ。

 

 

“ 室内プログラム ”

ひっくり返しゲームや魚釣りゲーム、玉入れなどを2チームに分かれて行ったり、息を合わせて大縄跳びをしたりと室内でも体を動かして楽しく遊んでいます。

 

“ お出掛け ”

暑さも収まり過ごしやすい季節になってきました。

久しぶりの公園で、子どもたちも走り回ったり、遊具を楽しんだりとはしゃいでいました。

 

朝晩の気温差が大きくなってきました。新型コロナウィルス感染予防だけでなく、子どもたちの健康管理にも十分注意をしながら気を付けていきたいと思います。

 

いろは2F

いろは2F 夏休みの過ごし方

暑さも少しずつ和らぎ、涼しい風を感じる季節になりました。朝晩の気温差が大きい日が増えてきましたので、子どもたちの健康管理にも気を付けていきたいと思います。

 

“ 水遊び ”

今年は新型コロナウイルスの感染予防対策として、プールに水を張っての入水が出来ませんでしたが、水鉄砲や水風船、ペットボトルで作ったシャワーや大小のバケツなどを使って水の掛け合いや、壁に水でお絵描きなど楽しむ事が出来ました。

また、プール後のおやつの時間にはかき氷を作って食べました。「頭が痛―い」とうずくまる子どももいましたが、みんな美味しそうに食べていました。

 

“指先のトレーニング”

プログラムや学習の時間を使って。紐通しやクリップ(洗濯バサミ)、ブロック積みなど指先のトレーニングを行っています。どの子どもも、とても集中して取り組んでいます!

 

 

 

新型コロナウィルスが再来する中、今まで以上の予防、対策を行なっていきます。また、今後も

熱中症、食中毒にも十分注意をしながら、楽しく過ごせるよう支援していきたいと思います。

 

いろは2F

いろは2F 避難訓練

避難訓練

 

今回は事務所内のコンセントから発火した火災を想定して避難訓練を行いました。自由時間に子ども達が遊んでいる中、火災報知器の音を流し火事が発生したことを伝えました。子ども達に口を覆うハンドタオルを配り避難開始!急な火災報知器の音に泣き出す子どももいましたが、職員の誘導に落ち着いて避難する事が出来ました。避難後は火災が起きた時の避難方法や、火災が起きる原因に何があるかなど子ども達に考えてもらいながらお話をしました。

写真をよく見ると、自由時間に遊んでいたマイクを握ったまま避難しています(#^^#)

今後も定期的に様々な災害を想定した避難訓練を行っていきたいと思います(^^♪

いろは2F

体を使ったプログラム いろは2F

豪雨が続く中、なかなか外で遊べず体力を持て余している子ども達。今回は、普段行っているラジオ体操や玉入れなど、室内でも体を動かして楽しめるプログラムの様子をご紹介いたします。

“七夕工作”

七夕に向けて短冊に願い事を書いて、飾り作り。

短冊には、欲しいものやなりたいもの、可愛いイラストなどを書いていました。

また、アイロンビーズでハートや星の形の飾りを作ったり、折り紙にハサミで切り込みを入れたりして素敵な飾り作り。どの子も真剣な顔で取り組んでいました。

“ラジオ体操”

ラジオ体操の音楽が流れ出すと、自然に体操を始める子ども達。体操がばっちり身に着いているようです。

“玉入れ”

しっかり狙いを定めて投げ入れる子どもがいたり、持てるだけボールを拾い集めてから、いっぺんに投げ入れる子どもがいたりと大はしゃぎで楽しんでいました。

“魚釣り”

大物狙いの子どもや小さな魚をいっぱい取っている子どもなど、それぞれの性格が出ていて面白く感じました。タイムリミットが迫って来ると、時間内に全部釣るぞー!と声を掛け合いお友達と協力し合い頑張っていました。

“トイレットペーパーの芯を使ったゴム鉄砲”

ゴムを引っ張る時に怖くて険しい顔で恐る恐る引っ張る子どもや、勢いよく飛ばし過ぎて的を大きく外してしまう子どももいましたが、どの子も的に当たると大喜びでした。

室外と室内の温度差が激しく体温調整が難しい時期ですが、今後も室内の温度調整や上着などで体温調整をしていきます。

また、引き続きコロナウィルス感染予防、熱中症、食中毒など、子どもたちの体調に気をつけながら、安全・健康管理に努めてまいります。

 

いろは2F

いろは2F 臨時休校日の過ごし方

天気の良い日はドライブしながら人のいない公園を見つけて遊んだり、室内では鉄棒や跳び箱、マットを使ったサーキット運動を行ったりしています。元気に体を動かす子ども達の顔には、コロナウィルスに負けない素敵な笑顔が広がっています。

また、ホールの壁紙には子ども達の手形の上に疫病封じの妖怪アマビエを貼り、子ども達を見守っています。

/最後はポーズ‼\

おやつの時間に、疑似通貨を使ったお買物体験。

お財布と買い物かごを片手に、お金が足りるかな?どれを買おうかな?と真剣な顔で選んでいます。自分で選んだおやつを頬張る子ども達のニコニコ笑顔があふれています。

いよいよ学校も再開し、じめじめとした梅雨の時期から暑い夏へと移り変わっていきます。

今後も、コロナウィルス感染予防だけでなく熱中症、食中毒など、子どもたちの体調に気をつけながら、安全・健康管理に努めてまいります。

 

 

いろは2F

 

2Fお出かけ、母の日工作

いろはでもコロナウィルス感染予防には細心の注意を払い過ごしておりますが、ご自宅での

体調管理には、くれぐれもお気をつけください。

桜の花が咲き誇る中、滑り台、ブランコ、ジャングルジムや砂場遊び、バスケットボールや自由時間に作成した凧を持って駆け回る子ども達。

お出掛けできない日は部屋の外でシャボン玉遊びを楽しんでいます。

ゼラチンに着色料で色付けし、固めた物を使用して型抜きをしたり、手で握りつぶして感触を楽しんだりして遊びました。

母の日のプレゼント工作!

紙皿にマスキングテープや折り紙で作ったカーネーション、メッセージカードで飾り付けを行い

ハンドタオルで作ったクマさんを添えました。

マスキングテープを貼ったり、折り紙を折ってハサミで切ったり、ハンドタオルを折り、輪ゴムで留めてリボンを結んだりと一生懸命取り組んでいました。

いよいよ学校が始まりますね!

引き続き健康管理には十分注意し、元気に過ごして行きたいと思います。

 

いろは2F