愛知県小牧市・大口町の
児童発達支援・放課後等デイサービス

重心「福笑い」

2024年が始まりました。

新年を迎えるたびに、子どもたちの心と身体の成長を感じます。成長した分、お友だちとの共生を学び、我慢したり時には悲しくなったりすることもあるようです。

私たちの大切な子どもたちがやがていろはを旅立つ時、自分の感情を自分で整理出来るようになっていてほしい。そんな願いを込めて、年明け最初の工作は「自分の笑顔を自分で作る、自画像福笑い」にチャレンジしました。

子どもたちが自分で好きなフレームと、好きな目や口を選んで、好きな場所に貼り付けます。

職員に手伝ってもらいながら、各パーツを貼っていきます。

自分で全てやってみる子もいました。

ずらりと並んだ顔、みんなすてきですね。

子どもたちの笑顔、いかがでしたか?

今年もみんながすてきな顔で笑って過ごせるよう、職員一同真心を尽くしますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

重症心身障がい児デイサービス いろは

重心クリスマス

今年のクリスマスは、去年より大きなクリスマスツリーに自分達で作ったオーナメントや、動物のぬいぐるみ、お友達みんなの写真等を飾り付けました。

壁面には、靴下に入ったサンタさんやトナカイさんもいます。

 

そんなクリスマス一色の重心いろはでは12月23日にクリスマスパーティーをしました。

 

サンタさんから1人ずつクリスマスプレゼントをもらって大喜び(*^▽^*)

みんなで遊べる玩具もたくさんもらいました(*^^*)

 

おやつには大きなクリスマスケーキが(*’▽’)

美味しくいただきました(^^♪

 

来年もサンタさん来てくれるといいね(*´▽`*)

 

重症心身障がい児デイサービス いろは

2023年度重心いろは(放課後等デイサービス)評価表について

先日は評価表へご記入いただき、

ありがとうございました。

親御様からいただいた評価表と、

事業所についての評価表を

集計しましたので、ご覧ください。

 

保護者用評価表

事業所用評価表

 

今回の評価結果を踏まえ、より良い支援を

心がけていきたいと思っております。

 

今後とも重心いろはの活動にご理解と

ご協力をよろしくお願いいたします。

 

重症心身障がい児デイサービスいろは

 

2023年度重心いろは(児童発達支援)評価表について

先日は評価表へご記入いただき、

ありがとうございました。

親御様からいただいた評価表と、

事業所についての評価表を

集計しましたので、ご覧ください。

 

保護者用評価表

事業所用評価表

 

今回の評価結果を踏まえ、より良い支援を

心がけていきたいと思っております。

 

今後とも重心いろはの活動にご理解と

ご協力をよろしくお願いいたします。

 

重症心身障がい児デイサービスいろは

 

重心「避難訓練&音楽遊び」

11月11日

火災を想定した避難訓練を実施しました。

今回は、

避難訓練の紙芝居を見てから避難開始!

タオルで口を押えて避難しました。

今後も、定期的に行い、どんな時でも冷静に行動出来るようにしていきたいと思います。

 

11月は、音楽遊びもしました。

好きな楽器を持って♪

大好きな曲に合わせて♪

楽しく遊びました(*^▽^*)

 

重心いろはのお友達はみんな音楽が大好きです!

これからもたくさん音楽遊びをしていこうね☆彡

 

重症心身障がい児デイサービス いろは

重心「運動プログラム」

9月はみんなでたくさん身体を動かしました。

 

まずは、ボーリング♪

色んな大きさのボールを使って

コロコロコロ(^^)/

上手に倒すことが出来てニッコリ(*^▽^*)

 

サッカーのように助走をつけて、遠くから上手に出来るお友達も♪

また、歩行器を使って、

猫のミーちゃん(玩具)と一緒にお散歩を楽しみました。

これからもみんなで楽しく運動しようね(^^♪

 

重症心身障がい児デイサービス いろは

重心夏休み♪

今回は、

重心での夏休みの様子をご紹介します。

 

まずは、毎月恒例のクッキング♪

今回は、重心のプランターで育てた

ナスやピーマンを収穫して、

ホットプレートで焼きました。

そして、みんな大好きカレーライスに

トッピングしてもらい♪

みんなで夏野菜カレーを食べました(*^▽^*)

 

続いて、

毎年恒例のプール遊び♪

その他にも

夏らしいゼリー作りや、

お勉強も頑張りました!

お友達と一緒に朝から1日中遊ぶことも出来て、

笑顔いっぱいの夏休みでした。

これからもたくさんみんなで遊ぼうね(*^^*)

 

重症心身障がい児デイサービス いろは

重心「がんばれ!夏の蝶」

今年も暑い夏がやってきました。

「夏の蝶 日かげひなたと 飛びにけり」これは

高浜虚子が詠んだ夏の俳句で、「一匹の蝶が、夏の日に日陰に入ったり日向に入ったりしながら、ひらひらと飛んでいる」という意味です。

駐車場のプランターで栽培しているナスの花やピーマンの花の周りを飛ぶ小さな蝶々たちを、子どもたちは涼しい室内の窓から応援しています。

「がんばれ!このお花を美味しい実にしてね!」

暑すぎる7月。体温調節が難しい重心いろはの子どもたちは涼しい室内で遊びながら、職員と一緒に新たな「好き♡」と「楽しい♡」を発見しました。

 

マラカスとタンバリンが太鼓になりました。

大好きなプーさんと一緒に「いないいないばあ」。

仔猫のミーちゃん、お昼寝しましょうね。

工作で使った棒がお気に入り。しっかり握ってタオルの太鼓をトントコトン♪

私は壁画のカエルに夢中!おたまじゃくしがカエルになるのを見ていたの。

七夕飾り。何をお願いしたのかな?

職員と一緒に作ったミルクプリン。

自分で作ると美味しいね。

駐車場のプランターで作ったナスとピーマン。

職員と一緒に収穫しました。

 

7月生まれの子。

職員手作りのアンパンマンのバースデーカードで

「お誕生日おめでとう!」

 

もうすぐ楽しい夏休み。

今年もお外でプール遊びをしましょうね(^^♪

重症心身障がい児デイサービス いろは