愛知県小牧市・大口町の
児童発達支援・放課後等デイサービス

重心『夕陽に萌ゆる、秋の空』

少しずつ街の装いも変わり、肌に触れる風の感触はすっかり秋ですね♪子どもたちといろはの近所を散歩した時、空から真っ赤な葉がヒラヒラ目の前に落ちてきました。「今年も紅葉、楽しみだね☆」と話すと、素敵な笑顔を見せてくれました(^0^)この秋を目いっぱい楽しみたいと思います☆彡

 

『Trick or Treat』

10月29日、重心いろはのハロウィンパーティーが開催されました!今回はみんなでドキドキワクワクのゲームに参加したり、重心いろはに潜むお化けたちからおやつをもらったりと大盛り上がりの一日となりました♪

 

まずはハロウィンボウリング大会~

ストライク目指して、頑張れー!!

ボウリングチャンピオンになるのは誰かな~!?

 

次は、怖~いお化けからお菓子を貰いに行くことに...

手作りのかごを持って、ドアをトントントン...

「ひぇ~~、お、お化けだー(>‗<)」

さぁ、勇気を出して...『Trick or Treat!』

31日には、みんなで仮装ターイム!!

 

今年も残りあと僅かですが、12月も楽しく遊びましょう(^0^)/

重症心身障がい児デイサービス いろは

重心『お出かけIN四季の森』

10月に入り、とても活動しやすくなってきました。外に出て遊ぶにはとても良い季節ですね。施設の駐車場から電車を見たり、お花に水を上げたりと子ども達も外遊びが大好きです。

10月1日に「小牧市市民四季の森」へお出かけしました。

公園は気持ち良く、どんどん歩けたよ。

風が吹いて、風車がクルクル回ったよ!

面白いな~(*’▽’)

わ~い!

しゃぼん玉が遠くまで飛んでいったよ☆彡

公園はとっても気持ちいいなぁ。

公園におお~きい石があったよ。

楽しかった!また遊ぼうね(^^)

 

来月もみんなで楽しく過ごしていきましょう(≧▽≦)
重症心身障がい児デイサービス いろは

重心 「楽しい!のためにできること」

誰が風を見たでしょう。

僕もあなたも見やしない。

けれど木の葉をふるわせて

風は通りぬけてゆく。

クリスティーナ・ロセッティ「風」より

 

9月は重心いろはの楽しいイベントを開催する月!

「小牧市総合公園・市民四季の森」まで、みんなでお弁当を持ってピクニック❣くつろぎ広場の芝生の上で、くつろいだり、お散歩したり、シャボン玉を吹いたり…外遊びを満喫!

ということで今回は準備や練習風景を紹介します!

ピクニックに持っていく風車は自分で作ります。

お姉さん、お兄さんの作った風車を見ながら作りたい色を自分で選びます。

私の風車、ちゃんと回ってくれるかしら?

出来た!私の風車、すてきでしょう?

僕の風車はこれだよ!

当日までは壁に飾っておこうね!

 

いつもは椅子に座って食事をする子どもたちですが、

お外に椅子はありません。レジャーシートに座ってお弁当を食べる練習をしました。

「お弁当、何持っていく?」と仲良し同士で相談しているみたい。

 

「楽しい」とは「満ち足りている状態を実感して、愉快な気持ちになることを意味する言葉」だそうです。

秋空の色、芝生の匂いや感触、風に吹かれてくるくると回って回る風車。どこまでも飛んでいくシャボン玉…自然の中での外遊びは、子どもにたくさんのことを教えてくれる知識の宝庫です。
重症心身障がい児デイサービス いろは

重心『夏祭り』

8月、少しずつ陽が暮れる時間も早まり、季節は夏から秋に変わりつつあるのだなと感じます。子どもたちは楽しかった夏休みも終わり、新しい学期の始まりにワクワクしています!9月は、イベント!!楽しい月にしましょうね☆彡

 

『あぁ~、夏祭り』

7月30日、重心いろはの夏祭りが開催されました!今年の夏祭りはみんなで様々な屋台を巡り、そこで購入した物を昼食で食べたり、お土産にして持ち帰ったりしました♪

まず、屋台と言えば・・・

焼きそばにフライドポテトでしょ(^‐^)

「おじさ~ん、1つください」

美味しいっ!!

次は、金魚すくい❕

みんな、上手にすくえたかなぁ~?

午後は再び、おじさんのところへ(^^)/

お楽しみの千本引きと焼きとうもろこし

最後は可愛いお面を購入☆

アンパンマンやドラえもん、チコちゃん!

どれにしようか迷っちゃうなぁ~(≧▽≦)

 

9月もみんなで楽しい遊びをたくさんしていきましょうね(^0^)
重症心身障がい児デイサービス いろは

『7月・夏本番』

いよいよ夏休みですね。 外ではセミがジージーと元気に鳴いています。みんなで虫を取りに行きたいけれど、外はかなり暑くて倒れてしまいそうです。そこで、施設内で子ども達が楽しく虫探しが出来るように「虫取り大会」を開催しました。

高~い場所や、低~い場所に隠れている虫さん達を探しに、さあ出発だ!

どんな虫を捕まえようかな~

やった~!

クワガタ捕まえた!

セミを見つけたよ!

そ~と捕まえて(^^)/

見てみて!

カブトムシつかまえたよ!

嬉しいな(*^▽^*)

かわいいテントウムシや、トンボも採れました!

うちわの裏には、

好きなシールで飾り付けをして

持ち帰りました!

 

次はどんな遊びをしようかな(^^♪

 

重症心身障がい児デイサービス いろは

6月・水無月

今年もはや半年が過ぎようとしています。日々成長していく子どもたちの姿に時の早さを感じるこの頃です。

さて、重心いろはの土曜プログラムは、子どもたちが楽しく参加できる盛りだくさんの内容をお届けしております。

6月4日、最初の土曜日は「むし歯予防デー」にちなんで職員扮するミュージカルを上演しました。

おやつの後に聞こえてきた不気味な声で開幕です。

『フハハハハハ‼ 吾輩はムシバキン様だ‼俺様の住処になりそうな子どもの口はないかな!おや?ここに甘いお菓子を食べた歯があるぞ。よ~し!この歯をむし歯にして吾輩の住処にしてやろう!』

『ギギギギギギギギギギギギギギギッ‼

やめるのよ! ムシバキン❣』

『私は良い子の歯を守る強~い味方!その名も「歯みがきウーマン☆」』

『なんだと!俺様にかなうものか!』

『スーパー❣アクアフレッーシュッ❣』

歯ブラシで汚れを落としたら、ムシバキンも消えてしまいました。

最後はみんなで一緒に歯みがきタイム。

とても上手に磨けました。

こんなにきれいな歯では、ムシバキンも退散ですね。

 

面白かったですか?

水無月とは、旧暦6月の異称で、「水の月」に由来する説の中には、梅雨の時期になることからという説があるそうです。傘の花咲く季節、雨上がりの木々の緑がより美しく輝くように、いろはで過ごす時間が彩り豊かなものとなりますように❤
重症心身障がい児デイサービス いろは

重心避難訓練

5月26日

地震を想定した避難訓練を行いました。

 

緊急地震速報が鳴り、職員の「大変だ!机の下に隠れて!」の声に子どもたちは机の下にもぐったり、クッションを頭に被ったりして、体や頭を守ることが出来ました。

揺れが止んだ後は、外に出て車に乗り込み、落ち着いて避難することが出来ました。

今後も定期的に様々な危険や災害を想定しながら訓練を行っていきます。

 

重症心身障がい児デイサービス いろは

『初夏の気配』重心いろは

4月に咲き誇っていた桜も鮮やかな新緑となり、気温も少しずつ上がり、〝もうすぐ夏が来るんだなぁ〟と感じる今日この頃です。子どもたちも新しい環境(進級・進学などで)にも慣れ、のびのびと楽しく遊んでいます☆

 

『Let’s   Cook!!』

みんなでいちごジャム作りに挑戦しました!

この時期のいちごは甘みと酸味のバランスが絶妙でジャム作りには最適です☆

みんなが様々な工程に分かれて、料理していきました。出来上がりが楽しみ!

 

いちごに砂糖を入れまーす(^‐^)

いちごと砂糖が入ったボウルをよく振りまーす☆

うまくできるかなぁ?

 

ママとパパにプレゼントするんだぁ!

 

美味しい!!

帰りのお土産分もゲット☆

お母さん、喜んでくれるかなぁ~(^0^)

 

『子どもの日Party ☆彡』

5月5日は子どもの日ということで、工作や鯉のぼり釣りゲームをして遊びました!

何ができるかな~♪

 

上手に釣れたね!

 

6月もみんなで楽しい遊びをたくさんしていきましょうね(^0^)
重症心身障がい児デイサービス いろは