愛知県小牧市・大口町の児童発達支援・放課後等デイサービス

重心「避難訓練」

 

6月15日

楽しい土曜日の午後、好きな本やおもちゃで遊んでいる時間に突然大きな揺れが起こる想定で避難訓練を行いました。

「地震だ!みんな机の下に隠れて!」職員の大声で、子どもたちはそれぞれ近くにいた職員と一緒に大きな机の下に避難しました。

揺れはおさまりましたが、余震の危険があります。避難場所に指定されている小牧特別支援学校まで送迎車に乗って避難しました。

安全を確認しながら職員が順番に子どもたちの誘導を行いました。

名前を呼ばれた子どもから順に、慌てず騒がず机の下から出て車に向かいました。

「大好きな先生と一緒なら怖くないよ!」

歩行での避難が難しい子どもたちはバギーに乗って送迎車内へ。

全員無事に小牧特別支援学校へ避難出来ました。

 

一月の能登半島地震ではこの地域も揺れました。

また、南海トラフ地震が起こるのではないかと言われており、広い地域で震度6強から6弱の強い揺れになると想定されています。

「その時」愛する子どもたちの安全を守る為、訓練は大事なシミュレーションとなります。今後も継続して行うことで、もしもの時に備えていきたいと思います。

 

重症心身障がい児デイサービス いろは

いろは第三単位「ソーセージ作り」

夏らしい日が多くなりました。暑さに負けず元気

いっぱいたのしく過ごしていきましょう(*´ω`*)

 

今回は、ラップを使ってソーセージ作りに挑戦し

ました。お友だちと協力して作りました。材料を配

ると興味津々でのぞき込んでいました(*^_^*)

 

まずは、ひき肉の入ったビニール袋に調味料を入

れていきます。スプーンを使ってこぼさないように

慎重に入れる姿がありました!!順番もしっかり守

れましたよ☆

次は、ビニール袋の上からもみもみ、こねこね、

美味しくなるように頑張ります。できたら次は、し

ぼります。ぎゅーっとソーセージの形にして、ラッ

プでくるくる巻きます。

最後はホットプレートで焼いて完成です!!

 

完成したソーセージはホットドックにし、野菜を

挟んで美味しく食べました(^^)/

今後も、楽しい活動をしていきたいと思います。

 

いろはB

いろはA 「避難訓練:火災訓練」

もうすぐ夏休みが始まりますね。

夏の暑さを吹き飛ばすくらい元気いっぱいの子ども

達の声が聞こえてきます(o^―^o)

子ども達に負けないよう職員も元気いっぱいに楽し

く支援をしていきます!

 

さて、6月8日に避難訓練をしました🔥

今回は、「プログラム中に火事が起きたら…」という

場面を想定した訓練を行いました。

 

集中してプログラムに取り組んでいる時に、ジリ

リリ!と火災報知音が…!

職員が「火事だー!」と子ども達に伝えると、自

らハンカチで口元を覆い、姿勢を低くしている子ど

も達の姿が見られました✨

 

外に避難をする際は、職員の話をよく聞いて、避

難することができました。

 

 

避難後は子ども達と一緒に今回の避難訓練の振り

返りをしました。

 

もしもの時、冷静で安全に避難ができるよう、

今後も定期的に火災や地震等の避難訓練を行っ

ていきます。

 

いろはA

いろはA 「ドミノタワーをつくろう!」

だんだんと暑い日が増えてきて、本格的な夏も

すぐそこまで来ているようですね🌞

 

いろはAでは、ドミノタワー作りをしました!

 

グループに分かれて、高く積み上げる競走🔥

こちらのグループは、5つまとめてジェンガのよう

に積み上げる作戦です!

 

 

もう片方のグループは、ドミノを「井」の字にな

るように積み上げる作戦です!

 

 

制限時間5分間の中で、子ども達は、「慎重にや

っていこう!」「バランスが崩れないようにゆっく

りとおいてね」等と声を掛け合いながら集中して積

み上げていました✨

 

 

結果は、ジェンガ作戦をしたチームの勝利☆

どちらのチームも頑張りました☺

 

最後には全員で協力してタワー作りをしましたよ♪

 

作戦会議3分間で、「ドミノを横向きにして立て

て建物みたいに積み上げていこう!」という作戦に

決まりました!

 

いざ、全員で挑戦!

アドバイスをしあって、協力して積み上げました

(o^―^o)

 

結果は・・・・「90cm」!!!

とても高いタワーが出来て子ども達は大喜びでし

た!やったね(#^.^#)

 

《番外編》

子ども達がドミノでなんじゃもんじゃのキャラク

ターを作ってみました!

どちらも上手にできていますね♪

 

いろはA

♪クッキング♪センターいろは

雨の日が多い季節になりました。

室内で過ごすことが多くなる子供たち。

センターでは、土曜日のプログラムで

室内で楽しめるクッキングを取り入れています!

今回はその中からカップ寿司作りを紹介します。

 

エプロンと三角巾をつけて、準備万端!

具材は『鮭』『そぼろ』『きゅうり』『コーン』

の4種類!

1人ずつ前に出てきて、器に盛りつけていきます。

自分の好みに合わせ、具材の量を調整します(^^)/

「お肉いっぱいのせる!」

「とうもろこし好き!」

「全部のせてきれいな色にするよ!」

完成したカップ寿司を満足そうに見つめ、

思わず笑みがこぼれます(*’▽’)

 

さあ、みんなで「いただきます!!」

「美味しい♡」という声があちこちから

聞こえました。

「白飯じゃなきゃ食べない!」

という子がそぼろと鮭を食べたり、

「野菜は嫌い!」

という子が野菜を頑張って食べたり、

普段とは違う姿を見せてくれる子供たちに

職員もびっくり‼

おかわりする子もたくさんいました!

みんなで食べる楽しい雰囲気が、食への

興味に繋がったのかもしれません(^O^)

 

「食べられた!」「おいしい!」をたくさん

見つけられるよう、これからも子供たちが

楽しめるクッキングを企画していこうと

思います。

 

センターいろは

【みんなで歩こう!水族館への大冒険】センターいろは

季節は夏へと移り変わりつつありますが・・・

桜が咲き始め、春の陽気を感じられる3月末🌸

大型バスで名古屋港水族館に行ってきました🚌

大型バスに乗るのが初めての子もいましたが、

お友達と話をしたり窓から景色や車を見て、

緊張した表情が徐々に和らぎました😊

 

バスの中ではクイズをしたり、魚に関連した曲を

流して、水族館に向けて準備万端‼

 

まずはポートハウスで昼食。

ピクニック気分でパンとバナナを嬉しそうに

頬張る姿が見られました!

お腹が満たされたら、いよいよ水族館に入館です🐡

館内では3グループに分かれて周りました!

見どころを『イルカ』『ベルーガ』『シャチ』

『カメ』『ペンギン』の5つに絞り、その水槽を

目標に歩いていきました。

子ども達は大きな水槽にギリギリまで近づいて、

泳いでいる魚に興味津々!

「見て見て!お魚大きいね!」「すごーい!」

「ペンギンだ!泳いでるよ!」「こっちに来るよ!」

思わず声が漏れる子ども達。

事前学習で覚えた魚の名前もバッチリ!

みんな目をキラキラさせて水槽を見ていました✨

 

館内では職員やお友達としっかり手を繋ぎ、

多くの子ども達が最後まで自分の足で歩き切る

ことができました!

おやつでは、頑張ったご褒美のうまい棒を

幸せそうに食べていました♡

年長さんにとっては最後の利用日となったこの日。

最後に最高の思い出作りができました!

 

新年度が始まり早3カ月。

それぞれの環境で頑張っている子どもたち。

体調の変化に気を付けながら、これからも子ども達が

楽しめるプログラムを企画していきたいと思います。

 

センターいろは

ぽけっと 「避難訓練」

 

6月8日に、水害(五条川の氾濫)を想定した避難訓練を行いました。

氾濫警戒情報発令のアラームが鳴り響くと、職員の声掛けのもと順に玄関へ行き、靴を履いて車に乗り込みました。

「何だ、何だ?」、「アラームが鳴ったぞ!?」

「避難して~!」

「急いで車に乗り込め~!!」

車に乗った後は避難場所まで車で移動し、走行中も少し不安げにしている子どももいました。

 

避難場所に無事到着!!

 

避難場所では災害時に使用する簡易トイレの組み立て方法や、体育館で仮設ブースの設置見学を行いました。

「こんな感じなんだ~?」、「組み立てるの難しそう!!」

「こうやって段ボールで仕切るんだね。」

 

最後は子ども達と避難時の注意点や移動方法を確認し、無事避難訓練を終えました。

今後も、災害時は安全に避難できるよう様々な災害を想定した避難訓練を行っていきます。

ぽけっと

ぽけっと 「お買い物をしよう」

プログラムでは『お買い物を完成させよう❕』を行いました。

 

初めにアドバイザー(買う物のアドバイスをする人)とお客さん、お店屋さん、チェックする人(買ったものがリストと合っているか)でグループ分けをしました。

お店屋さん役はサンバイザーを身に着け、チェックする人は目印のついた帽子を被りました。

まずは買い物リストを見て、買う食材をトレーに乗せていきます。

「お肉と~、にんじんだったかな?」、「これだ~‼あったぞ♪」と自分の買うものを覚えていてどこにあるのか探す子ども達、

「買い物リストに書いてあるのはこの野菜だよ」、「こっちの商品がリストに書かれているよ」等と的確にアドバイスをするアドバイザー役の子どもの姿が見られました

お客さんが迷っているとお店屋さん役が「これだよ☆」と優しく教えてくれる様子も見られました

「うんうん、買った食材はこれとこれか~。」とリストと照らし合わせて正確にチェックしていました。

 

今後も子ども達でアドバイスをし合ったり、購入する物が合っているか確認をしたりする買い物体験プログラムを定期的に提供していきたいと思います。

ぽけっと