愛知県小牧市・大口町の
児童発達支援・放課後等デイサービス

夏本番です!

7月の工作ではペットボトルを使って風鈴を作りました🎐

風鈴は音が鳴る事でリラックス効果や、癒し効果があるそうです( *´艸`)

子ども達が作った風鈴を風通しの良い場所に飾って是非聴いてみてください♪

室内でサーキットトレーニングをやりました!!

跳び箱やマット運動を中心に先生の指導に従って行いました。

跳び箱を怖がっていた子ども達も練習を重ねるごとに跳べるようになってきました(^_-)-☆

マット運動では、前転をメインに行いました。

前転が出来る子は、次のステップの開脚前転にチャレンジしました(^^)/

8月は、かき氷作り、水遊び等を予定しています☆

 

いろはでは、「コロナ対策」として、一定の距離を保ち飛沫感染を避ける事、部屋の換気、ドアノブの消毒をこまめに行う等を継続しています。

水分補給もしっかり行い楽しく過ごしたいと思います!(^^)!

いろはA

いろはB 避難訓練

7月は震度6の地震を想定して

避難訓練を行いました。

 

自由時間中に、緊急地震速報が

鳴ってから職員と一緒に

机の下に頭を隠して

 

揺れがおさまったら外に避難!

全員無事に避難できたか人数を確認して

避難訓練終了!!

 

学校で避難訓練をしているお友達は

「地震!」という言葉を聞いたらすぐに

机の方に走り、頭を隠すことができていて

避難訓練は大切だなと改めて感じました。

 

日頃から絵本の読み聞かせ等でも

避難の仕方を伝えていこうと思います。

 

いろはB

♪身体を使ったプログラム♪

今回は

身体を使ったプログラム編(^^)

 

昨年のいろぽけ秋祭りで踊ったパプリカ♪

みんなバッチリ覚えていて

楽しくダンスが出来ました(*‘∀‘)

 

 

続いて

マネっこ運動(^^)

 

 

カードに書いてあるポーズや

職員がしているポーズを見て

身体を動かしました☆彡

少し照れながらも

みんな上手に出来ました♪

 

その他にも…

 

 

マットで前転や側転をしたり♪

 

 

踏み石の上を上手に歩いたり♪

 

 

縄跳びが苦手だった子が

上手に跳べるようにもなりました♪

 

どんどん出来ることが増え、

職員も嬉しい気持ちでいっぱいです!(^^)!

今後も様々なプログラムに

取り組んでいきたいと思います!

 

7月4日には、

避難訓練を行いました。

今回は水害想定ということで

水害についての絵本を読み

その後、車で避難所まで行きました。

 

 

 

みんな静かに座って

お話を聞くことが出来ました。

 

ぽけっと

体を使ったプログラム いろは2F

豪雨が続く中、なかなか外で遊べず体力を持て余している子ども達。今回は、普段行っているラジオ体操や玉入れなど、室内でも体を動かして楽しめるプログラムの様子をご紹介いたします。

“七夕工作”

七夕に向けて短冊に願い事を書いて、飾り作り。

短冊には、欲しいものやなりたいもの、可愛いイラストなどを書いていました。

また、アイロンビーズでハートや星の形の飾りを作ったり、折り紙にハサミで切り込みを入れたりして素敵な飾り作り。どの子も真剣な顔で取り組んでいました。

“ラジオ体操”

ラジオ体操の音楽が流れ出すと、自然に体操を始める子ども達。体操がばっちり身に着いているようです。

“玉入れ”

しっかり狙いを定めて投げ入れる子どもがいたり、持てるだけボールを拾い集めてから、いっぺんに投げ入れる子どもがいたりと大はしゃぎで楽しんでいました。

“魚釣り”

大物狙いの子どもや小さな魚をいっぱい取っている子どもなど、それぞれの性格が出ていて面白く感じました。タイムリミットが迫って来ると、時間内に全部釣るぞー!と声を掛け合いお友達と協力し合い頑張っていました。

“トイレットペーパーの芯を使ったゴム鉄砲”

ゴムを引っ張る時に怖くて険しい顔で恐る恐る引っ張る子どもや、勢いよく飛ばし過ぎて的を大きく外してしまう子どももいましたが、どの子も的に当たると大喜びでした。

室外と室内の温度差が激しく体温調整が難しい時期ですが、今後も室内の温度調整や上着などで体温調整をしていきます。

また、引き続きコロナウィルス感染予防、熱中症、食中毒など、子どもたちの体調に気をつけながら、安全・健康管理に努めてまいります。

 

いろは2F

もう夏ですね いろはA

 

学校が始まってひと月が経とうとしています。

保護者様もお子様もほっとしている事と思います。いろはでは「コロナ対策」として、一定の距離を保ち飛沫感染を避ける事、部屋の換気、ドアノブの消毒をこまめに行う事等を継続しています。

それでは「いろはA」での、お子様の様子を紹介します。(^▽^)

 

「お箸プログラム」では、お箸を使っておやつを食べました。どのお子様も、お箸を上手に持って食べています。

更に!姿勢もとっても良いです!(^^)!

 

「バランスボード」に乗って、バランスを取りながら、ボールをキャッチしているところです。

始めは乗れなかったお子様も、コツをつかんで、上手に乗れるようになると、とっても嬉しそうにニコニコしていました。!(^^)!

 

「レゴブロック」をしているところです。

小さいブロックを組み合わせて、壊すのがもったいないくらいステキな作品が出来上がっています。レゴの種類が増えて作品の幅が広がってきました。

本当に素晴らしい作品が、たくさん出来上がりました。(^^♪

 

来月はどんな楽しい事が待っているかなぁ~

いろはA

頭と身体を使って!いろはB

感情・数字・キャラクターが
書かれているカードを床に
置いておき、職員が「○○のカード」
と言ったら走って取りに行くという
身体を動かしながら頭も使う
一石二鳥のプログラム!(^^)!

 

「すうじのうた」を歌いながら
数字の勉強♬

カレンダーの色塗りをしながら
数字の勉強♬♬

 

小学生は学校の宿題も頑張っています!

 

みんなが大好きな絵本

「そらまめくんのベッド」
に出てくるそらまめは
本当にふかふかのベッドなのか!?
実物を触って確認(゜∀゜)


本当にふかふかでびっくり!!

 

自分の身体よりも大きい風船の
登場に大興奮ヾ(≧▽≦)ノ



思い切り身体を動かしました\(^^)/

 

頭と身体を使って
疲れた時はお昼寝・・・

可愛い寝顔に職員は癒されています♡

水分と休憩をしっかりとりながら
熱中症に気をつけていきます(^_-)-☆

いろはB

いろは2F 臨時休校日の過ごし方

天気の良い日はドライブしながら人のいない公園を見つけて遊んだり、室内では鉄棒や跳び箱、マットを使ったサーキット運動を行ったりしています。元気に体を動かす子ども達の顔には、コロナウィルスに負けない素敵な笑顔が広がっています。

また、ホールの壁紙には子ども達の手形の上に疫病封じの妖怪アマビエを貼り、子ども達を見守っています。

/最後はポーズ‼\

おやつの時間に、疑似通貨を使ったお買物体験。

お財布と買い物かごを片手に、お金が足りるかな?どれを買おうかな?と真剣な顔で選んでいます。自分で選んだおやつを頬張る子ども達のニコニコ笑顔があふれています。

いよいよ学校も再開し、じめじめとした梅雨の時期から暑い夏へと移り変わっていきます。

今後も、コロナウィルス感染予防だけでなく熱中症、食中毒など、子どもたちの体調に気をつけながら、安全・健康管理に努めてまいります。

 

 

いろは2F

 

♪自由時間♪

今回は、

ぽけっとでの自由時間を紹介(*^-^*)

 

まずは、段ボール編♪

段ボールをくり抜いて

鯉のぼりの

フォトフレームを作ったり♪

段ボールをくっつけて

ロボットを作りました♪

ロボットになりきって

歩いて遊んでいます(^-^)

 

続いてブロック・積み木編♪

何を作っているのかな?(^^)

飛行機の完成(^^♪

芸術的な作品もでき、記念撮影(*’ω’*)

積み木で

素敵なお城作りもしました♪

 

臨時休校が終わり

学校が始まりましたね!

勉強も頑張りながら

自由時間は思いっきり

楽しく過ごしていきたいと思います☆彡

 

ぽけっと