愛知県小牧市・大口町の
児童発達支援・放課後等デイサービス

いろは第一単位 「トランポリン」

いろは第一単位では、2か月に1回の頻度でトランポリン場に行っています。トランポリンは子ども達に大人気のプログラムです!

 

始めから高く飛べる子、怖くてなかなかトランポリンの上に乗ろうとしない子、着地時に衝撃で膝がガクンと折れてしまう子、職員と手を繋いで飛ぶ子等、様々です。

トランポリンは全身運動です。下半身の筋肉はもちろんのこと、空中でバランスを取るために体幹の筋肉(腹筋、背筋等)も使います。しっかり身体を動かすことで、気分もスッキリします。みんなニコニコ笑顔で楽しそうです。

 

回数を重ねていくうちに、だんだん上手に飛べるようになってきました。最初の頃は職員と一緒でないと飛べなかった子も、今では一人で飛べるようになりました。

現在はただジャンプするだけの子どもが殆どですが、今後は技にも挑戦していきたいと考えています。

 

いろは第一単位

 

戻る

記事一覧へ