愛知県小牧市・大口町の
児童発達支援・放課後等デイサービス

いろはⅡ 避難訓練

冬の訪れを告げる澄んだ空の下、

新しい月の活動が始まりました✨

 

今回は、トイレのファンヒーターから火災が発生した

想定で避難訓練を行いました!

ドライアイスにお湯を掛け、大量の煙を発生させて

トイレ内に煙を充満させてから、いざ訓練開始。

扉の隙間から煙がもくもく出てきました。

煙に気付いた子ども達はビックリ👀

普段使っているトイレからまさか火災が

起こるなんて思ってもいませんでした💦

職員の指示をよく聞いて、手や服の袖で口を塞いで

煙を吸わないように腰を低くしています。

避難の約束を守って、走らず落ち着いて

車まで移動します!

その際も服の袖で口を塞いだまま移動が出来ました☺

今後も定期的に火災や地震等の

さまざまな訓練を行っていきます。

職員共々、“もしも”の時に冷静に行動できるよう、

経験を積んでいこうと思います。

 

いろはⅡ

戻る

記事一覧へ